Search this site
ブライダルフォトグラファー早川潤が日常の中で撮った写真たちを気ままに掲載
埼玉県富士見市でのNewborn Baby Photo 撮影

 

 

 

昨年末に、bozphoto&stylesの藤田努さんとMakkyさんのnewborn baby photoセミナーに参加してきました。以前から参加したいと考えていた念願のセミナーです。

bozphoto&stylesの藤田努さんとMakkyさんは日本のnewborn baby photoの最先端です。

セミナーは約5時間半でしたが、その時間では足りないほどの情報量でした。

内容は衛生面、安全性、撮影技術、レタッチ技術、コミュ二ケーション、ポージング、赤ちゃんの眠らせ方などたくさんの内容です。

 

 そしてその中で大切な事。一つは撮影の意味です。

産後のママは身体的に大変です。そんな中でなれない育児に奮闘し精神的にも大変です。ホルモンのバランスも変わりいつもの自分でなくなったりします。周りの人は可愛い赤ちゃんに目がいってしまいますが、その赤ちゃんを命をかけて生んだのがママなのにという状況。

そのママにとってのご褒美の撮影経験と写真なんです。

とても共感できましたし、産後のママの辛さを全くわかっていなっかったと反省をしました。これからママにケアになる撮影と写真を考え続けていきます。

 

 もう一つ、大切な事は絶対の安全な撮影です。

上のミノムシポーズは当然、一人が支えながら撮影をして、あとで支えている手を修正で消しています。撮影は基本、赤ちゃんの所に必ず一人ついておこないます。

やってみて難しいと判断したポーズはしない。温度管理も気をつけます。

撮影前は必ず手を洗い、手の消毒をして赤ちゃんに触れます。

自分の体調管理も当然大切です。全て当たり前の事ですが大切な事です。

 

かわいいだけでなく、絶対安全、安心でママにとって癒しになる撮影。

これがNewborn Baby Photo のメインテーマです。

 

そのセミナーで学んだ事を活かしてママ、もちろんパパにも喜んでもらえるようNewborn Baby Photo 撮ってきました。

1月下旬に撮影したNewborn Baby Photoです。

 

 温度よし!

 

 ママのママとも!3人での大切な1枚です。

 

 手作りプレゼントしてもらったオムツケーキと一緒に!

 

 パパ、ママも真剣に撮影!!!

 zzzzzz.........

 新米パパと新米ママのハッピー奮闘タイム!

こんな何気ない素敵なシーン。この子がお嫁にいく時にみたら泣いちゃうなぁ。

って想像しただけで、私も泣きそう!!!

こういうドキュメンタリーもお渡ししたい1枚。

気持ち良さそう,,,,, 

 日だまりの中で

 

 パパのこのスマイル!

 

 たからもの

 ラストはパパ、ママと3人で。

 

スヤスヤたくさん眠ってくれました!

 

素敵ファミリーでした!ありがとうございました!!!

 

 

 

これからもたくさんの可愛いベイビーちゃんたちにお会いできるのを楽しみにしております。

 

新生児フォト撮影のご予約を承っております。

 

限られた期間の撮影になりますのでご予約はお早めに!

 

ブライダルフォトグラファー Junphoto早川潤

 

ブライダルフォトを中心にロケーションフォト、家族写真、七五三写真、

新生児写真を撮影をしているJunphotoのホームページです。

もっとたくさんの写真がご覧になれます。

 

↓↓↓↓↓

 

https://www.junphoto.jp/ ←ホームページ

 

 

JUGEMテーマ:ベビ

posted by Junphoto | 16:26 | New BornBaby Photo | comments(0) | - |