Search this site
ブライダルフォトグラファー早川潤が日常の中で撮った写真たちを気ままに掲載
<< New Born baby Photo | TOP | 大切なブライダルフォトグラファーの写真を撮る以外の仕事 >>
新生児フォトは可愛いさだけ???
いつもjunphotoのブログをご覧いただきありがとうございます。
カメラマンの早川です!

今回は新生児フォト(NewBornbaby)について^ ^

最近では新生児の写真を残すという文化が徐々に広まってきています。

新生児の写真というといろんな布やカゴなどを使い可愛くその姿を残すという印象ですよね。

私が大切にしてる事は素敵にその姿を残すという他にもう一つあります。
それはその子を愛するパパママの姿を一緒に写す。愛情を写す事です。






将来、その子が大きくなった時に見て欲しいんです。もちろん写真がなくても親の愛情は伝わります。でもそれが写真として残るという事は、いつどんな時でもそれを思い出し感じる事ができます。



その子が物心ついた時に
その子が中学生の反抗期の時に
その子が成人した時に
その子が結婚式の準備をし始める時に
その子が人の親になった時に
その子の親が会えない遠い所にいってしまった時に
その子がおじいちゃんおばあちゃんになった時に
その子が遠い所に旅立たなければならない時

その子は一枚からいろんな事を気付いたり、発見したりするでしょう。
人生の場面によっても見えてくるものが変わってきます。

その子にとっても人生の大事な写真になります。






なんて今回は、私熱く語ってしまいましたね^ ^


その他たくさんのjunphotoの写真がこちらのホームページでご覧いただけます!



↓↓↓

posted by Junphoto | 17:05 | New BornBaby Photo | comments(0) | - |
コメント
コメントする