Search this site
ブライダルフォトグラファー早川潤が日常の中で撮った写真たちを気ままに掲載
<< 新生児フォトは可愛いさだけ??? | TOP | Travel to Chiba >>
大切なブライダルフォトグラファーの写真を撮る以外の仕事
いつもjunphotoの写真ブログを、ご覧頂きありがとうございます。
カメラマンの早川です。

ブライダルフォトグラファーの仕事って何か知ってますか?
そうです!結婚式の写真を撮らせていただく仕事です。当たり前ですね(笑)

でも実はそれだけじゃないんです。
もちろん写真を撮らないとはじまりませんが、ただ目の前の事を撮っているだけでは足りないのです!

ん?どういう事?ってなりますよね。そんなフォトグラファーがする隠れた仕事を伝えていきたいと思うのです。

沢山ありますが今回
「歓談中のゲストへの声掛け」です!!!

パーティー中に歓談の時間があります。簡単にいうとフリータイムの時間です。ゲストの方とお二人がお話をしたり写真を撮ったり、おしゃべりをしたりする自由時間です。

でもパーティー開始直後ってゲストもみんな遠慮してなかなか2人のところに進んで来なかったりするんですね。お二人の事を思うとあんまり行儀悪い事できないしとか、大人しくしておこうとか、お二人を思うがあまり逆に行けなかったり。でも本当はお二人もゲストが来てくれてお話をしたり、写真撮ったり楽しく過ごしたいんです。
そこで早川は声を掛けに行きます!
ドンドン行きます!「よかったらお二人の席に行ってお写真撮りますか?お持ちのカメラでもお撮りますよ!^ ^」そうすると、決まって「あっ!いいんですかっ?^ ^」と喜んで来てくれます!

こうやって何組か行くと俺も行こうかと、続いて他のゲストも来てくれるようになります(≧∇≦)そして会話は弾み、またその様子を撮ります!どんどんパーティーは盛り上がっていく!
さらに楽しい写真が撮れる!!!
こういう事なんです。
本来のみんなのお二人を祝いたいという気持ちを開放するお手伝いをするという事です。ここで間違って欲しくないのがカメラマンが盛り上げるわけではなく、そのきっかけを作ってるんだという事なんです。
それがお二人にとって嬉しい写真に繋がるんです。

そして、ここで大切な注意点が一つあります。

それはお二人のご友人や会社の方はドンドン来てくれる確率が高いのですが、ご親族様やご家族様はさらに遠慮をされたり、何となく行きづらかったりしてあんまり、お二人のもとへすすんでいらっしゃいません。
この辺を考えながら、なるべくゲスト全体がお二人のところに来て楽しい時間を過ごせるようバランスを見ながら声を掛けていきます。(ゲストの人数やパーティ進行やお二人の希望にもよります)
同じ友人が何度も遊びに来てくれてるなら、ご親族様やご家族様に声を掛けてみようかという具合です。

お二人にとってご友人も会社の方もご両親様もご親族様も、どの方も大切な方々です!だったらみんながハッピーになれるようにお手伝いしていきます。そしてみんながハッピーな様子を写真にたくさん残せるように撮っていくという事です。

これが隠れたフォトグラファーの大事な仕事の一つです!!!

その他たくさんのjunphotoの写真がこちらのホームページでご覧いただけます!



↓↓↓


posted by Junphoto | 13:48 | Wedding | comments(0) | - |
コメント
コメントする